不動産を持っているとき

固定資産税とは

この税金は、土地や家屋を持っているとかかってくる税金で、持っているあいだ毎年かかってくるというのが特徴です。税金を納める人は、 毎年1月1日(これを賦課期日といいます)現在、各市町村に備え付けられた固定資産課税台帳にその土地、家屋の所有者として登録されている人です。

都市計画税とは

この税金は、原則として都市計画で指定されている市街化区域内の土地や家屋の所有者に課税されます。
税額の算定方法は、固定資産税の場合と同じですが、標準となる税率は、1000分の3とされています。
なお、住宅用地に係る課税標準については、次のように軽減されます。

①一般住宅用地の場合…固定資産税評価額の3分の2の額とする
②小規模住宅用地の場合…固定資産税評価額の3分の1の額とする

<←不動産に関わる税金>

本日の物件数
公開物件数 686
会員物件数 1131

購読:   解除:

メールアドレス:


»バックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ

ようこそゲスト様

メールアドレス
パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

初めてのお客様へ

会員登録はこちら
株式会社 青伸ホーム
代表取締役
青山伸太郎(宅地建物取引主任者)

青伸ホーム外観

〒606-0863
京都市左京区下鴨東本町11番地
TEL:075-708-2007
FAX:075-708-2008
京都府知事免許(2)第12933号
青伸ホームYouTube 希望条件をリクエスト登録 スタッフ紹介
マンション辞典
購入希望の方
購入の基礎知識
物件資料の見方
諸経費
不動産に関わる税金
フラット35
フラット35とは?
京都のフラット35対象
マンション一覧
補助金・減税・優遇制度
住宅ローン減税
すまい給付金
不動産取得税の軽減措置
木造住宅耐震改修助成事業
介護保険住宅改修費
既存住宅の省エネリフォーム
当サイトは、アルファSSLを使用しておりお客様の情報は暗号化され安全に送信されます。

当サイトは、アルファSSLを使用しており
お客様の情報は暗号化され
安全に送信されます。