売買にかかる諸経費

不動産譲渡所得税・住民税

売却したときの税金

マイホームの購入・所有・売却にあたっては、各プロセスでさまざまな税金がかかってきます。購入時は印紙税・登録免許税・不動産取得税、所有時には固定資産税・都市計画税、そして売却時が譲渡所得税といった具合です。ただ、一定の条件を満たしている場合は、印紙税を除いて減額措置が受けられることになっていますので、条件を研究して上手に利用したいものです。
※マイホームとはあなたが居住する住宅のことです

マイホームを売却したときの税金
税の種類 内 容 区 分 軽減措置 税 額
譲渡所得にかかる所得税(国税)住民税(地方税) 個人が土地や建物などを売却して生じた所得(譲渡所得)にかかってくる税金。 売った土地の保有期間は、売った年の1月1日を基準とする 短期譲渡所得
(5年以内の所有)
居住用財産の
3000万円
特別控除
課税短期譲渡所得×税率40%
〔(他の課税総所得+課税短期譲渡所得-譲渡所得の特別控除額50万円)×累進税率-(他の課税総所得×累進税率〕 ×110%
上記のいずれか多い金額が所得税額 〈住民税は上記①の40%が12%となり、②の累進税率は住民税の税率を適用〉





5年を超えて10年以内の所有 居住用財産の
3000万円
特別控除
特別控除後の課税長期譲渡所得が4000万円以下の部分については所得税率20%(住民税6%)
4000万円超8000万円以下の部分については所得税率25%(住民税7.5%)
8000万円超の部分については所得税率30%(住民税9%)
10年を超えて所有 居住用財産の 3000万円 特別控除 特別控除後の課税長期譲渡所得が6000万円以下の部分については所得税率10%(住民税4%)
6000万円超の部分については所得税率15%(住民税5%)

本日の物件数
公開物件数 968
会員物件数 1016

購読:   解除:

メールアドレス:


»バックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ

ようこそゲスト様

メールアドレス
パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

初めてのお客様へ

会員登録はこちら
株式会社 青伸ホーム
代表取締役
青山伸太郎(宅地建物取引主任者)

青伸ホーム外観

〒606-0863
京都市左京区下鴨東本町11番地
TEL:075-708-2007
FAX:075-708-2008
京都府知事免許(3)第12933号
青伸ホームYouTube 希望条件をリクエスト登録 スタッフ紹介 青伸ブログ
マンション辞典
購入希望の方
購入の基礎知識
物件資料の見方
諸経費
不動産に関わる税金
フラット35
フラット35とは?
京都のフラット35対象
マンション一覧
補助金・減税・優遇制度
住宅ローン減税
すまい給付金
不動産取得税の軽減措置
木造住宅耐震改修助成事業
介護保険住宅改修費
既存住宅の省エネリフォーム
当サイトは、アルファSSLを使用しておりお客様の情報は暗号化され安全に送信されます。

当サイトは、アルファSSLを使用しており
お客様の情報は暗号化され
安全に送信されます。